初メジャーの渋野日向子が単独首位で最終日へ!42年ぶり日本勢メジャーVへ最高の位置

ParOn.(パーオン) / 2019年8月4日 3時35分

単独首位に立った渋野日向子! 全英AIG女子オープン(2019)(3日目) 写真・村上航

<全英AIG女子オープン 3日目◇3日◇ウォーバーンGC(イングランド)◇6585ヤード・パー72>

海外女子メジャー、今季最後の試合「全英AIG女子オープン」3日目。2位からスタートした渋野日向子が7バーディ・2ボギーとスコアを5つ伸ばしトータル14アンダーの単独首位に浮上。1977年に「全米女子プロゴルフ選手権」を優勝した樋口久子以来の海外女子メジャー優勝へ、最高の位置につけた。

2位タイから出た渋野は、前半で1つ落として6位タイまで順位を下げていたが、折り返しての10番、11番で連続バーディを奪い息を吹き返すと、14番、15番でも連続バーディを奪取。そして17番パー3で3mにつけてバーディを奪って頭1つ抜け出すと、最終18番でも2打目を1.5mにつけてバーディ締め。

1打差の2位にアシュレー・ブハイ(南アフリカ)。トータル11アンダーの3位にはパク・ソンヒョン(韓国)が続いている。

その他の日本勢は横峯さくらがトータル6アンダーと5つ伸ばして15位タイに浮上。アマチュアの安田祐香がトータル3アンダーの32位タイ、勝みなみ、上原彩子がトータル2アンダーの37位タイ。上田桃子はトータルイーブンパー・51位タイでそれぞれホールアウトしている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・単独首位浮上の渋野日向子が爆笑インタビュー 今の気持ちは「食べたものが全部出そう(笑)」【現地インタビュー全文】
・渋野日向子、1万4000人を超えるギャラリーにスマイルプレゼント 大記録目前に現地の反応は?
・単独首位の渋野日向子がメジャーに勝ったら? 記録をおさらい
・唱え続けたおまじない 横峯さくらが会心ラウンドで目指すはトップ10

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング