A・ビョンハンが単独首位キープ 米ツアー初優勝に向け最終日へ

ParOn.(パーオン) / 2019年8月4日 8時17分

A・ビョンハンが初優勝に向け躍進 ウィンダム選手権(2019)(3日目) 写真・岩本芳弘

<ウィンダム選手権 3日目◇3日◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127ヤード・パー70>

米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」3日目が終了。単独首位から出たアン・ビョンハン(韓国)が、トータル17アンダーまで伸ばしてトップを維持したまま最終日を迎える。

首位と1打差2位タイには、ウェブ・シンプソンとブライス・ガーネット(ともに米国)、2打差4位にはライアン・アーマー(米国)が続いた。

昨年覇者のブランド・スネデカー(米国)はトータル8アンダー38位タイ。16年覇者のキム・シウ(韓国)がトータル11アンダー16位タイとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング