金谷拓実の次なる目標は世界アマランク1位と欧州ツアー マシュー・ウルフのようにプロ転向して即ブレイクなるか?

ParOn.(パーオン) / 2019年8月15日 15時0分

プロ転向後すぐに世界の舞台で活躍したのは松山英樹らごくわずか。まずは全米アマでアマチュアランキングの1位を目指す。

(本誌・小高拓)
※2019年8月20・27日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年8月20・27日号(8月6日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●梅雨明け即猛暑……炎天下で毎日ラウンドする女子プロたちの暑さ対策は?
●古江彩佳のクラブ破損事件でJGAが処分発表もHPでの報告のみで一方的に幕引き!?
●曲がらなさ、ぶっちぎりの座はピンからヤマハへ!? 慣性モーメント5700の衝撃
●メジャーでのキャリアに終止符を打ったワトソン 新帝王との思い出を三田村昌鳳が綴る
●稲見萌寧、ツアー初Vの陰に最新シャフト〈ジャック〉あり!
●金谷拓実の次なる目標は世界アマランク1位と欧州ツアー マシュー・ウルフのようにプロ転向して即ブレイクなるか?
●ドライバーの不適合がリークされ怒り心頭のシャウフェレ ツアー仲間からも“チーター”(ずるいヤツ)とからかわれる
●東京五輪まで1年を切ったがゴルフ会場への輸送問題は解決した?


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング