モリヤ・ジュタヌガーンが単独首位浮上 上原彩子は58位タイ

ParOn.(パーオン) / 2019年8月11日 8時28分

首位に立ったモリヤ・ジュタヌガーン アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・レディース・スコティッシュオープン(2019)(3日目) 写真・Getty Images

<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・レディース・スコティッシュオープン 3日目◇10日◇ザ・ルネッサンスクラブ◇6427ヤード・パー72>

前日の荒天で順延となっていた第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、スコアを4つ伸ばしたモリヤ・ジュタヌガーンがトータル16アンダーの単独首位に立った。

1打差の2位タイに「全米女子オープン」覇者のイ・ジョンウン6とM・J・ハー(ともに韓国)、トータル12アンダーの4位にイ・ミヒャン(韓国)がつけている。

日本勢で唯一出場している上原彩子は5バーディ・6ボギーと出入りの激しいゴルフで、トータルイーブンパーの58位タイ。最終日の巻き返しに期待がかかる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング