畑岡奈紗が5位浮上 コ・ジンヨンが首位、地元B・ヘンダーソン3位

ParOn.(パーオン) / 2019年8月25日 9時21分

首位浮上のコ・ジンヨン CP女子オープン(2019)(3日目) 写真・Getty Images

<CP女子オープン 3日目◇24日◇マグナGC(カナダ)◇6675ヤード・パー72>

米国女子ツアーのカナダ決戦は3日目が終了。今季海外女子メジャー2勝のコ・ジンヨン(韓国)がこの日7アンダーをマーク。トータル18アンダーでN・B・ラーセン(デンマーク)とともに首位タイで最終日に入る。

2打差の3位に地元のブルック・ヘンダーソン(カナダ)。トータル13アンダーの4位にシュ・ウェイリン(台湾)が続いている。

日本勢では、畑岡奈紗が6つ伸ばし、トータル12アンダーの5位タイに浮上。横峯さくらはトータル8アンダーの22位タイ。上原彩子はトータル2アンダーの55位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング