H・グリーン独走首位、キム・セヨンが「61」 上原彩子が日本勢トップ

ParOn.(パーオン) / 2019年8月31日 11時59分

首位に立っているハナ・グリーン キャンビアポートランドクラシック(2019)(2日目) 写真・Getty Images

<キャンビアポートランドクラシック 2日目◇30日◇コロンビア・エッジウォーターCC(オレゴン州)◇6476ヤード・パー72>

米国女子ツアーの大会2日目。今季海外女子メジャーでツアー初優勝を果たしたハナ・グリーン(オーストラリア)が9つ伸ばしトータル17アンダーで単独トップを守った。

5打差の2位に、この日「61」をマークしたキム・セヨンとパク・ソンヒョン(ともに韓国)。さらに1打差のトータル11アンダーにヤーリミ・ノー(米国)ら4人が続く。

上原彩子が5つ伸ばしトータル8アンダーの23位タイ。畑岡奈紗と横峯さくらはトータル7アンダーの27位タイ。山口すず夏はトータル1アンダーの89位タイで予選落ちとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング