マンデー通過の18歳ヤーリミ・ノーが単独首位 畑岡奈紗は18位T

ParOn.(パーオン) / 2019年9月1日 12時7分

単独首位浮上のヤーリミ・ノー キャンビアポートランドクラシック(2019)(3日目) 写真・Getty Images

<キャンビアポートランドクラシック 2日目◇30日◇コロンビア・エッジウォーターCC(オレゴン州)◇6476ヤード・パー72>

米国女子ツアー3日目。ルーキーでマンデー予選会を勝ち上がって出場しているヤーリミ・ノー(米国)が8つ伸ばし、トータル19アンダーで単独トップに立った。

3打差2位にハナ・グリーン(オーストラリア)、さらに2打差の3位タイにブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ブリタニー・アルトメア(米国)がつけている。

日本勢では畑岡奈紗がトータル9アンダーの18位タイ、上原彩子がトータル6アンダーの38位タイ。横峯さくらはトータル4アンダーの55位タイに後退した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング