李知姫と申ジエが「63」で首位T 渋野日向子、原英莉花が3アンダー8位T

ParOn.(パーオン) / 2019年9月20日 16時55分

李知姫がホールインワンなどで後半「28」 デサントレディース東海クラシック(2019)(初日) 写真・米山聡明

<デサントレディース東海クラシック 初日◇20日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)◇6437ヤード・パー72>

「デサントレディース東海クラシック」初日は全選手がホールアウト。申ジエと李知姫(ともに韓国)がともに「63」をマーク。9アンダーでトップタイに立った。

華やか!シブコ・エリカ・ヒナの黄金世代がそろった!【写真】

知姫はインコースでホールインワンに加え6バーディの「28」をマーク。9ホールのツアー記録にあとひとつに迫る快進撃でトップを射止めた。

1打差の3位に木村彩子。金田久美子が5アンダーで単独4位。小野祐夢、三ヶ島かな、ペ・ヒギョン(韓国)が4アンダーの5位タイで続く。

渋野日向子は前半を5バーディ・2ボギーの「69」で3アンダー。同組で回った原英莉花や鈴木愛らとともに8位タイ発進とした。

プロテスト受験を控える安田祐香は前年覇者の香妻琴乃らとともに1アンダーの23位タイ。米国女子ツアールーキーで推薦出場のヤーリミ・ノー(米国)は「74」で2オーバー・73位タイの滑り出しとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング