辻梨恵と比嘉真美子が首位 畑岡奈紗が1差追走、渋野日向子は「69」で15位T

ParOn.(パーオン) / 2019年9月28日 16時29分

首位タイにつけた辻梨恵 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(2019)(2日目) 写真・上山敬太

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 2日目◇28日◇利府ゴルフ倶楽部(宮城県)◇6505ヤード・パー72>

国内女子ツアー2日目。首位に立ったのは2打差の2位タイからスタートした比嘉真美子と辻梨恵。トータル8アンダーとし、比嘉は開幕戦以来の今季2勝目、辻はツアー初優勝に王手をかけた。

1打差の3位にこの日4つ伸ばした畑岡奈紗。さらに1打差のトータル6アンダー・4位タイに野澤真央、柏原明日架が続く。

トータル4アンダーの6位タイに河本結、木村彩子、菊地絵理香の3人がつけている。

注目の渋野日向子は6バーディ・3ボギーの「69」をマーク。予選落ちの危機から一転、15位タイまで順位を上げ、上位争いに顔を出すところまで浮上した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・渋野日向子がイ・ボミ結婚を祝福 自身の“結婚観”は「30歳くらいが理想かな」
・吹っ切れさせたクインタプルボギー 菊地絵理香は“第二の地元”でも泰然自若

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング