郷ひろみ再々婚を決意した理由は「もう一度子供が欲しい」

NEWSポストセブン / 2012年4月6日 7時0分

 3月31日に、元モデルで大手化粧品会社に勤める利奈さん(32才)と再々婚した郷ひろみ(56才)。利奈さんは、元プロ野球選手・徳武定祐さん(73才)の次女で、郷とは2010年の夏、友人の紹介で出会った。

 神田正輝(61才)や明石家さんま(56才)のように、離婚後、再婚をしないままの男性がいる一方で、郷は2度の離婚をしながらも、なお再々婚への切なる思いを募らせていた。昨年から郷はさまざまなインタビューで、「子供が欲しい」と率直な思いを吐露していたが、それは決して郷だけの願いではなかった。

 郷にはすでに社会人として働く長女(23才)と、3月に20才になったばかりの次女がいる。1987年6月に結婚した最初の妻・友里恵さん(47才)との間に生まれた子供たちだ。

 子煩悩な郷だったが、1998年4月、ふたりは離婚。親権は友里恵さんがもったため、郷が娘たちに会う機会は減っていった。

 今年1月10日、元義父の二谷英明さん(享年81)の通夜で、郷は成長した娘たちに久々に再会した。実に7年ぶりのことだった。

「郷さんはずっとお子さんへの思いを募らせていましたが、それ以上に郷さんのご両親もお孫さんに会いたいと思い続けていたようです。だからこそ郷さんは、寂しい思いをさせた分、ご両親のためにも“もう一度子供が欲しい”と思ってきたんだと思いますよ」(芸能関係者)

※女性セブン2012年4月19日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング