フジ中野美奈子アナ 退社理由に小倉智昭原因説、遺恨あったか

NEWSポストセブン / 2012年4月9日 7時0分

「やっぱり小倉さんが原因じゃないのかな…?」

 いまフジテレビ局内で、中野美奈子アナウンサー(32才)の退社をめぐって、こんな話があちらこちらから聞こえてくるのだという。

 3月28日、メインキャスターを務める情報番組『とくダネ!』で、中野アナは退社理由についてこう語った。

「夫(36才・医師)が海外勤務の予定がありまして、それに同行する形で、夏にフジテレビを退社することになりました。時間が不規則で、そんなに一緒に長く(夫婦で)話す時間もなかった。生活を考え直して主人を支えていきたい」

 番組のパートナーである小倉智昭(64才)は、何も知らされていなかったのか、驚いた様子で中野アナに質問を繰り返すばかりだった。あるフジテレビ関係者はこういう。

「中野アナは『とくダネ!』のキャスターとしての仕事には“やりがいを感じている”と周囲に話していました。それでも辞めるということは、“やっぱり小倉さんが原因では?”となったわけです」

 2009年12月、中野アナは小倉との間に遺恨が残るような、こんな事件を起こしている。

「東スポに“結婚”をスクープされた中野アナは、『とくダネ!』の番組内で結婚を否定。しかし、それからわずか15日後、中野アナは結婚を発表したんです。これには小倉さんも“メンツを潰された”とおかんむりだったそうです。以来、中野アナとは番組以外ではほとんど口もきいていないそうですからね…」(テレビ局関係者)

※女性セブン2012年4月19日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング