電撃婚・葉山エレーヌ 上司にデキ婚と決めつけられ憤慨した

NEWSポストセブン / 2012年4月9日 7時0分

 4月3日の『スッキリ!!』(日本テレビ系)の生放送中、結婚を発表した葉山エレーヌアナ(29)ははしゃぎまくっていた。

「エイプリルフールに婚姻届を出しました」と喜色満面、お互いのことを“エレ”“たーぼ”と呼びあっているとノロケまくり。

 お相手は、本誌が前々号(2012年4月6日号)で熱愛をスクープした28歳の男性だ。東大を卒業後、投資コンサル会社を経て、現在は料理サイト運営で有名なIT企業に勤務するイケメンだ。

 本誌が目撃したあの夜は、カーテンも開けっ放しでラブラブなムードを漂わせていた2人。ただならぬ関係であることは察しがついたが、まさか将来を誓い合った仲だったとは……。

 日テレ社員が明かす。

「ポストの発売直前、葉山アナはアナウンス部の上層部から呼び出され、“どういう付き合いなんだ”と事情を聞かれたようなんです。本人は“結婚を考えている大事な人です”と即答したらしい。でも、こんなことにならなければすぐに結婚する気はなかったはず。

 引っ越したばかりのマンションだってワンルームで、2人で住むには狭すぎましたからね。ポストが出た直後は不機嫌だった葉山アナですが、翌週にはニコニコご機嫌になっていた。おそらくあの間に、彼から正式にプロポーズを受けたんでしょう。結果的に、ポストが2人の結婚を後押ししたのは間違いない」

 それはうれしい役回りだが、葉山アナがお怒りだったことを思うと、本誌としても複雑な気持ち。

 めでたし、めでたし……と記事を閉じる前にひとつ後日談。電撃婚を発表した葉山アナは、また別の“疑い”をかけられたようだ。

「番組で発表する前に、葉山は上司のところに結婚報告に行ったようなんです。ところが上司はギョッとして“デキちゃったんでしょ!”と決めつけてしまったらしい。葉山アナは“イメージで決めつけないで!”と憤慨したんだとか(笑い)」(前出社員)

※週刊ポスト2012年4月20日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング