テキサスは保守的地域 イラン系のダルビッシュに風当り強い

NEWSポストセブン / 2012年4月19日 7時0分

 デビュー戦で勝利を飾ったダルビッシュ有だが、キャッチャーのサインにほとんど首を振らなかったことを含め、「ダルがチームメイトに気を遣っている」との報も登場している。ダルビッシュが自分の立ち位置を気にする理由は他にもある。それはレンジャーズの本拠地、テキサスの土地柄だ。

「オイルマネーで財を成した白人が権力を持つテキサスは、ブッシュ家に代表されるように共和党色が強く保守的。ただでさえ有色人種には風当たりが強い」(MLBアナリストの古内義明氏)

 ましてや現在は米大統領選の真っ最中で、対イラン制裁の是非が激しい論争となっている。

「メジャー初といわれるイラン系選手だけに、ダルビッシュは“日本人”というより現地では“イラン人”という見られ方をする。それに、ただでさえ6年46億円の超高額年俸。成績如何で、激しいバッシングを呼び起こす可能性もある」(在米スポーツジャーナリスト)

※週刊ポスト2012年4月27日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング