21歳チョコ好き美人テコンドー選手 様々な格闘技に精通

NEWSポストセブン / 2012年4月20日 7時0分

写真

全日本選手権女子49kg級でV3達成

 2月に行なわれたテコンドー全日本選手権女子49kg級でV3を達成した笠原江梨香(21・大東文化大学)。実は、空手の師範代を務める父親の指導の下、幼少期から様々な格闘技に精通していた。

 テコンドー、空手の他にボクシング、キックボクシングの経験もあるというから驚きだ。 代表選手に選出された際に「目指すは金メダルの獲得です」と述べた抱負は夢ではない。

【プロフィール】
■かさはら・えりか/1990年10月3日、静岡県出身。小学1年生から空手を始めた格闘技少女。昨年のアジア予選女子49kg級で準優勝。日本の五輪出場枠を獲得した実績が評価され、代表に選出された。好物はチョコレート。身長164cm。

撮影■藤田孝夫

※週刊ポスト2012年4月27日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング