金子哲雄氏 アイドルGは「中心の顔変えればファン開拓に」

NEWSポストセブン / 2012年4月23日 16時0分

『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などでわかりやすい解説でお馴染みの流通ジャーナリスト金子哲雄氏。女性セブン4月21日号の、AKB48前田敦子のグループ卒業に関する記事に注目。以下は金子氏の解説だ。

 * * *
 表紙でも目立っていましたね。R40はAKB48ファン層にはいってないと思いますが、それでもこれだけ取り上げられるということは、単に話題性があるからだけでなく、読者に「ウチの娘が芸能界にデビューしたら」的な母親目線があるからじゃないかと分析しています。

 ぼくがこの記事に注目したのは、アイドルとショッピングセンターの相似性に気づいたからです。アイドルグループは、その中心の顔を入れ替えることで新しいファンを取り込み、ファンも世代交代していきます。ずっと同じメンバーだとファンが高齢化して活気がなくなっちゃうんです。AKB48は前田敦子さんが人気絶頂時に卒業したことで、陳腐化するのを逃れました。

 ショッピングセンターのテナントも同じです。人気のあるうちに入れ替えたほうがいいんですよ。毎日“総選挙”みたいな競争をしてどんどんブランドを入れ替えたショッピングセンターは生き残ります。AKB48は新陳代謝のいいファッションビルですね。

※女性セブン2012年4月19日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング