東京ヤクルト・つば九郎 CDデビュー「こうはく目指す」

NEWSポストセブン / 2012年4月22日 7時0分

写真

「紅白出場」目指す!? つば九郎

4月20日、東京ヤクルトスワローズの球団公式マスコット・つば九郎が、神宮球場にて記者会見を開催。5月16日に『つば九郎音頭~おとなのじじょう~』というCDを発売することを発表した。

この曲は、印税生活を目論むつば九郎がCDデビューを目指すも、つば九郎自身は歌えないという“おとなのじじょう”が発覚したことで、“ドラ1四兄弟”を巻き込んで作成されたつば九郎への応援歌。そのためアーティスト名は「つば九郎の仲間たち」となっている。曲をプロデュース・作詞したのはつば九郎自らで、構想2896日(約8年)、制作2896分(約2日)、販売目標2896枚と、すべて「つばくろう」という語呂合わせ。

ドラ1四兄弟は、村中恭兵投手(24、長男)、増渕竜義投手(23、次男)、由規投手(22、三男)、赤川克紀投手(21、四男)の4人で、「ドラ1」とは、ドラフト1位指名の略。会見には増渕投手、赤川投手が同席し、増渕投手はレコーディングには緊張したことを明かしながらも、イチオシの合いの手は? という質問に「ごいすー」と答え、赤川投手は「全力でサポートしたので、売れてくれれば」とCD発売に対する意気込みを語った。

なお、つば九郎は喋ることができないので、回答は全てスケッチブックに書いて答える形。売り上げの目標は「2896(つばくろう)枚」といいつつ、「本当のところは目標何枚?」という質問には「みりおん」、年末には「こうはくからじゃにーずうんどうかい」を目指すなど気合い十分だ。

CDは神宮球場で発売するほか、フジテレビの携帯音楽配信サイト「フジテレビ♪フジメロ」でも配信を行う。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング