山路徹氏 落ち込む大桃美代子に「最高だった」とフォローした

NEWSポストセブン / 2012年5月6日 7時0分

 元妻でタレントの大桃美代子と、同じく元妻でタレント麻木久仁子とのバトルが記憶に新しいジャーナリストの山路徹氏。そんなバツ3の山路氏に思い切ってぶつけた。「男の甲斐性って何でしょう?」

 * * *
 僕もいろいろやってましたよ。2番目の妻の大桃(美代子)さんは当時朝の番組に出ていたので、早朝2時くらいに家を出る。僕は仕事が終わってちょうど入れ違いの時間に帰ってくるんだけど、24時間開いているスーパーで買い物をしてきて、お味噌汁をつくって、おにぎりなんかを持たせて送り出す。それから眠くてもすぐには寝ないで、彼女が出ている番組をちゃんと見る。「うまくコメントできなかった」とか、けっこう落ち込んで帰ってくることがあるんですね。そんな時に「今日のコメントは最高だったよ」とかフォローしてあげるんです。

 前妻の麻木(久仁子)さんがクイズ番組にセーラー服で出たときは、本人はすごく気にしてたから、「まんざらでもなかったよ」といってあげたり。彼女たちはそうしたお金では買えないものを求めているんです。

「男だから」といった妙なプライドを捨てられるかどうか、それこそが男の甲斐性なんじゃないでしょうか。

※週刊ポスト2012年5月4・11日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング