結婚式の新郎新婦撮影 中腰でやや上向きに撮ると脚長効果も

NEWSポストセブン / 2012年4月28日 7時0分

写真

ウェディングドレスは下からあおり気味に撮るとキレイ

 せっかくのパーティなのにカメラを忘れてしまった!……なんてときでも、手持ちのスマートフォンのカメラを使ってキレイな写真を撮ることは十分可能だ。『iPhoneキレイ撮りカメラ入門』(小学館)の共著者である写真家・宮澤正明氏と、モデルでマルチクリエーターのまつゆう*さんの2人が、スマートフォンを使ってパーティで記念に残る写真の撮り方について語り合った。

 * * *
まつゆう*:記念に残しておきたい写真と言えば、パーティや結婚式の写真でしょう。キレイな花嫁さんや幸せそうな花婿さんを撮りたいし、めったに会えないみんなとも記念撮影したいし、自分のドレスアップした姿も残しておきたいし……。もう、撮りたいものだらけ!

宮澤:一眼レフやデジカメじゃなくても、iPhoneで十分キレイに撮れるんだよね。かさばらないし、こういうときはとくに便利なアイテムだなと思うよ。新郎新婦が揃ったキメショットは、白い場所だと光がキレイにまわるし、肌も明るく見えるのでおすすめ。中腰でやや上向きに撮ることで、脚長効果も出るよね。

まつゆう*:この写真みたいに、花嫁さんのドレス姿を後ろから撮るのもいいですよね。やや下からあおり気味に撮ると、裾がより長く見えてキレイ。

宮澤:この撮影って、まつゆう*ちゃんがtwitterで「iPhoneカメラ術の本つくるので、どなたか結婚式のシーンを撮影させてもらえませんか?」って呼びかけたのがきっかけなんだよね。

まつゆう*:そうそう! 飛び入りでお邪魔しちゃいました(笑)。結婚式って幸せなムードが漂っているし、「素敵!」と思えるシーンばかりで、こういう写真はやっぱり残しておきたいなって。

撮影■宮澤正明

※『iPhoneキレイ撮りカメラ入門』(小学館)より



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング