ニコニコ超会議で11万円以上使った男性「まだまだ猛者いる」

NEWSポストセブン / 2012年5月4日 16時1分

写真

「海老カツサンド~チリ&タルタルソースで~」と「ニコニコ動カレー」

 4月28日、29日と2日間に渡って幕張メッセで開催され、9万2384人が来場、そしてネット(生放送)参加者は347万人を超えた“ニコニコ動画”の巨大イベント「ニコニコ超会議」。

 各コンテンツの充実ぶりはもちろんのこと、記者(26)の印象に残ったのは来場者がただ見るだけではなく、食べたり、グッズを買うなど、しっかり消費している姿だった。

 まずは、“食”。会場内には「超巨大フードコート」と名付けられた計3か所のフードコートスペースが用意されており、そのうち2か所では日本各地域別の名物やご当地グルメが売られている。そのメニューは、「なみえ太っちょ焼きそば」や「花畑牧場ホエー豚丼」、「牛タン弁当」などの食欲をそそるガッツリ系から、「メロンパンのラスク」や「果実氷アイス」といったスイーツ系まで、幅広い品ぞろえ。

 これだけでもちょっとした物産イベントと勝負できる、かなり充実したフードコートとなっていた。さらに、今回はニコニコ動画をモチーフにしたメニューや動画内で話題になったことのある食べ物、通称『ニコニコフード』を集めた特別フードコートも用意されていた。

 せっかくなので記者はこちらの特別フードコートで、「海老カツサンド~チリ&タルタルソースで~」(700円)と「ニコニコ動カレー」(500円)を購入して食べたが、どちらも美味ではありませんか~!! 特に海老カツサンドのほうは今まで食べたことのないような食感と味のコラボレーションにやみつきになり、ものの2分で完食してしまったほど。

 これらは会場が混雑し始める前に食べたため、ほとんど並ばずに購入できたが、その後また小腹が空いてきた時に別のメニューを買おうとしたところ、特別フードコートには長蛇の列ができており、食べようと思っていた「あの!オムライス」や「ガチムチホットドック」は残念ながら購入できず。人気の高い『ニコニコフード』は、夕方には「完売」も出る大盛況だった。

 売り切れということでは、この日最も売れていたであろう商品のひとつが、「necomimi」。これは、ニューロウェアが開発したネコミミの形をしたヘアバンドで、装着者の脳波を読み取って、立ったり垂れたりと動くという特徴がある。ニコニコ超会議においてはこれが、通常価格8980円のところを特別価格7900円で販売するとしてイベント前から話題になっていた。初日に完売し、翌日は急遽追加販売を用意したほどだという。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング