出産早期復帰の木村佳乃 働く女性からの共感得やすいとの声

NEWSポストセブン / 2012年5月9日 7時0分

 先月、元グラビアアイドルの自宅訪問を『FLASH』に撮られた東山紀之(45)。妻である木村佳乃(36)は今月からNHKの連続ドラマ(『はつ恋』火曜22時~)の主演で本格復帰することが決まっている。

 実は木村が異例の早期復帰を果たした背景には、昨今の芸能界事情があるという。テレビ局関係者が明かす。

「昔より人気のサイクルが早くなっていますから、たとえ木村のような大物でも時間があくと忘れられてしまいますからね。それと、最近のママタレントブームの影響が大きいでしょう。プライベート姿を見せることで、働く女性からの共感も得やすくなります。

 また、女性、妻、母という様々な顔を持っていればスポンサーがつきやすくなる。木村さんは明らかにその路線を狙っていますね」

 そのため、近年では、ひと昔前までは考えられなかったほど、早い復帰が相次いでいる。長女を出産後、木村と同じく半年でドラマ復帰した松嶋菜々子(38)や、第2子出産後に2か月半で舞台復帰した長谷川京子(33)などなど。いずれも子育てと仕事を充実させているイメージ作りに成功している。

 木村は現在、生後半年の娘を保育園に預けて、撮影や打ち合わせに勤しんでいるという。さらに、その傍らでは早くも愛娘のお受験に向けて着々と準備を進めているのだとか。

「すでに幼稚園探しに躍起になっているみたい。白鵬さんや篠原涼子さんのお子さんも通っている幼稚園などを見学しているようです。お受験に強い幼稚園や、周囲の環境を調べているのでしょう」(芸能記者)

※週刊ポスト2012年5月18日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング