1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

自分の出した大便を撮影しメールで送ってくる夫に妻は困惑

NEWSポストセブン / 2012年5月16日 16時2分

 夫婦間のコミュニケーションを密にするのは重要なことではあるものの、余計なコミュニケーションは困りもの。埼玉県に住む専業主婦Tさん(39才)の夫(42才・経営コンサルタント会社勤務)はなんと「大便メール」を妻に送信するのだという…。以下、Tさんの嘆きだ。

 * * *
「一日 2うん 出る 繊維たっぷりの馬みたいなの 草食べすぎか」(原文ママ)

 出張先で、これから重要な会議が始まるってときにダンナからこんなメールがきたらどうしますか?

“2うん”というのは2回大便をしに行ったという意味です。かと思えば、「大量放出なんで写メしていいか」というのもきます。

 正直、ダンナとメールで“会話”する気はないからいつも返信は「りょうかい」か「オッケー」か「ダメ」かのどれか。だけどこんなメールにうっかり「りょうかい」と返そうものなら、においたつような画像が送られてくるので油断ができません。

 一度、会社のみんなでランチしているときに写メを開けてしまい、思わず「ヤダ、何これ!?」というと同僚が「何、何、何。見せて」と携帯を取り上げちゃって、すごい迷惑をかけたことがあります。

 そのときは「今後、こんなのを送ってきたら離婚よ」とキツく叱ったので、しばらく“うんメール”を送ってこなくなったんですが、最近、また。

「やった巻き巻き巻き3回転半トリプルアクセルだ」とか、ダンナのドヤ顔が見えるようでマジ、ムカつきます。

※女性セブン2012年5月24日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング