ものまね新女王・荒牧陽子 くりぃむ上田似男性と深夜デート

NEWSポストセブン / 2012年5月17日 0時0分

『スター☆ドラフト会議』(日本テレビ系)に出演し、レディー・ガガ、倖田來未、坂本冬美といった歌姫の“激似ものまね”を披露して、一躍、スターダムへとのし上がった“ものまね新女王”の荒牧陽子(31才)。

 現在、超多忙な生活を送る荒巻のデート姿をキャッチしたのは、5月上旬、彼女が最近引っ越したばかりの都内の高級マンションでのこと。午後10時過ぎ、大きな黒いサングラスで顔を隠した荒牧が、エントランスから手をつないでいたのは、30代後半のくりーむしちゅーの上田晋也似の男性。向かった先は自宅近くのコンビニだった。

「ふたりはカツ丼やそば、缶ビールを買っていました。カレがレジで会計を済ますと、荒牧さんはカレのもとへ飛んでいってまた手をつないでいましたよ」(目撃した客)

 買い物を終えたふたりは、再びマンションへと戻ると、カレがポケットから鍵を取り出し、彼女をエスコートするように消えていった。

「カレは30代後半でアパレル関係の仕事をしている男性です。すでに貸りた新居で一緒に暮らしているみたいですよ。荒牧さんがテレビの仕事をする前に友人の紹介で知り合ったそうです。テレビに出始めのころ、不安を抱えていた彼女をカレが支えてあげたみたいです」(荒牧の友人)

 荒牧本人に話を聞くと、「いろいろ相談したり話を聞いてくれる身近な存在です」とだけ語り、交際については「ウフフ…」と笑って立ち去った。

※女性セブン2012年5月31日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング