父の睡眠薬服用等ばらした香川照之長男に「大物になる」の声

NEWSポストセブン / 2012年5月21日 7時0分

「團子(だんこ)ちゃ~ん」

 5月11日、東京・浅草寺で行われた澤瀉(おもだか)屋の“お練(ね)り”で、市川亀治郎(36才)や香川照之(46才)以上に黄色い声援を受けていたのが、香川の長男で五代目市川團子を襲名する政明くん(8才)だ。

 その政明くんのぶっ飛び発言が話題を呼んでいる。それはお練り後に行われた会見で、報道陣から香川に“プレッシャーはあるか?”と質問されたときに飛び出した。

「(お父さんは)夜、睡眠薬のまなきゃ寝れないんだよ」

 これには香川も慌てて、「睡眠薬、のんでない、のんでない」

 さらに亀治郎も小さな声で「お前、しゃべりすぎだぞ!」と注意する始末。それでも政明くんは止まらない。

「お父さんは疲れを忘れるために、いつもお酒を飲んでいるんだよ」

 政明くんの数々の暴露に、香川も亀治郎もタジタジといった様子だった。

 しかし、わずか8才で大勢の報道陣の前で物怖じせずに、堂々と発言できる政明くんには「将来、大物になるのでは?」と期待を寄せる声も多い。

 政明くんは、1995年12月に結婚した香川夫妻に9年目にして誕生した待望の子。現在は、都内の超有名私立小学校に通う小学3年生だ。学校関係者は次のように話す。

「政明くんはクラスでも積極的に発言するタイプで、いつも彼の周りには友達が集まってくるリーダー的な存在だそうです。女の子にも優しいって評判ですよ」

※女性セブン2012年5月31日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング