宝くじドリーム10 10枚購入で100人に1人が1等当せんする

NEWSポストセブン / 2012年5月22日 16時1分

 10万円の当せん確率が宝くじ史上最も高い「ドリーム10(TEN)」が発売中(1枚300円)。この宝くじは、1等、2等の賞金額をぐっと抑える分、当せん本数を大幅に増やしているのが特徴。1等の賞金は10万円で当せん本数は4万本。2等の賞金は1万円で、8万本もの当せん本数が用意されている。

 この当せん確率がどのくらい高いかというと、仮に10枚(3000円分)購入した場合、100人に1人が1等に当せん、50人に1人が2等に当せんする計算になる。つまり、10枚購入したときに1等、2等のいずれかに当せんする確率は、100分の3と、かなりの高確率になる。

 ドリーム10(TEN)は4000万枚限定での発売となっているため、6月1日の販売最終日を前に売り切れる可能性もある。幸運は早目に入手しておこう。

※女性セブン2012年5月31日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング