葉山エレーヌアナのスキャンダル避けたい日テレ 監視強化中

NEWSポストセブン / 2012年5月21日 16時0分

 先月、晴れて結婚した日テレの葉山エレーヌアナ(29)は周囲におのろけ発言を連発しているという。

 実は結婚前は、本誌が撮った2人のラブラブ写真をきっかけに、日テレの厳戒態勢が続いていた。葉山アナの家の前には毎晩、マスコミ各社の取材記者がきていたというが、葉山アナは彼らから名刺をもらうと、必ず部長に連絡してようだ。

 それが無事入籍となった今も、なぜか部長が葉山に連絡を入れる形に入れ替わりながら続いているのである。ここまで社内の監視の目が強まっているのには、日テレの女子アナ事情がある。

「夏目三久、西尾由佳理など華のある女子アナが次から次へと社を辞めています。ここで葉山にまで辞められてしまったら、完全に看板アナがいなくなってしまう。特に夏目のように、辞めた後に他局でブレークするという悔しい事態だけは避けたいはず。それだけに、スキャンダルでケチがつくことだけは避けねば、ということなんでしょう」(テレビ局関係者)

 どんな話題でもオープンに話ができる葉山は、番組のジャンルを問わず重宝されている。出演者やスタッフからも、「破天荒だけど憎めない」と、評判が良いところも、日テレが葉山アナを離したくない理由のひとつだ。

 でも、おとなしい奥様の葉山アナなんてなんだかしっくりこない。ぜひもうひと暴れ期待します!

※週刊ポスト2012年6月1日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング