最も胸が小さいのは埼玉の女性 痴漢対策で小さいブラ使う説

NEWSポストセブン / 2012年5月25日 16時0分

 このたび、「バストサイズの日本地図」なるものが発表された。これは、美容サプリメントやラブグッズを扱う、エルシーラブコスメティックが行なった調査で、今年3月に各都道府県50人、全国で計2350人の女性を対象に、ブラジャーのカップ数をアンケート調査し、集計したもの。各都道府県のサイズは、回答者の中で最も多かったカップ数になっている。

 最も微乳だったのは埼玉県のAカップだった。ちなみに、Aカップは乳首とアンダーバストの差が10センチ、対してEカップは同20センチである。

 この結果について、こんな見立てをする人も。『新・出身県でわかる人の性格』の著者で県民性に詳しい出版プロデューサーの岩中祥史氏は、次のように分析する。

「埼玉は首都圏の中でも通勤地獄が特にひどい。電車内での痴漢も多いので、バストが強調されると狙われてしまう。それで、小さいサイズのブラジャーを使うようになったのでは」

 おっぱいのサイズと県民性については諸説あり。もっとも、自己申告制の調査ということだから、埼玉県の女性が謙虚ということなのかもしれないが。

※週刊ポスト2012年6月1日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング