コンビニやスーパーの缶詰遣いで5分で作れるメシ&つまみ2

NEWSポストセブン / 2012年5月26日 16時1分

写真

ツナ缶で焼きうどん

 女性セブン本誌で連載していたマンガ『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』のレシピや、毎日の料理をよりおいしくするヒントを紹介します。

 * * *
 壱吾のママ・翠香さんは料理が苦手。経営するスナックで出す料理を光に教わろうとします。味つき缶詰を使ったアレンジ料理なら失敗しようがないはずが、何事にもおおらかな性格が災いし…。控えめな味つけと途中の味見を怠らなければ、皆さんならきっと大丈夫(!?)なはずのレシピです。

【1】ツナ缶で焼きうどん
フライパンに油を熱し、卵、せん切り野菜を入れて炒め、茹でうどんを加え、麺つゆ、こしょうで調味し、汁気を切ったツナを加える。

【2】オイルサーディンでそのままにんにく焼き
オイルサーディン缶を開けて、にんにくの薄切りをのせ、そのままオーブントースターに入れて5分ほど焼く。にんにくに軽くこげ色がつけばOK。

【3】ミックスビーンズ缶でカラフル豆サラダ
ボウルにミックスビーンズ、みじん切りにした玉ねぎ、きゅうり、ハム、パプリカを入れ、好みのドレッシングで和える。



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング