巨人の7選手が東京ドームの期間限定弁当をプロデュース中

NEWSポストセブン / 2012年5月29日 7時0分

写真

東京ドーム名物「ジャビット弁当」1300円

 セ・パ交流戦真っ只中のプロ野球。シーズン当初の不振からようやく抜け出した感のある巨人の本拠地・東京ドームで、開場直後から売店に行列ができるのが、選手こだわりの素材と味で勝負する選手プロデュース弁当だ。

 昨年新登場で3選手のみだったが、人気を博したため今年は7選手に。販売は期間ごとに変わり、坂本勇人、小笠原道大、高橋由伸、澤村拓一は6月11日まで、阿部慎之助、坂本、内海哲也、長野久義は6月23~7月12日。目当ての弁当を食べて、熱の入った応援を。

 写真は「ジャビット弁当」(1300円)。ジャイアンツカラーのオレンジ色で彩られた弁当は、薄焼き卵☆3つの旨さ。容器は再利用可。中身は期間によって変わり、写真のものは7/1まで販売。

撮影■山崎力夫

※週刊ポスト2012年6月8日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング