太ってても飾らず素直な人はそれだけで魅力的と103kg女性

NEWSポストセブン / 2012年6月6日 7時2分

写真

3年間で5人からプロポーズされた103kg女性

 最近渡辺直美や柳原可奈子、アジアン・馬場園梓、まぁこといった「ぽっちゃり女子」が人気だが、「太め女性恋愛応援カウンセラー」の羽林由鶴さん(46才)はぽっちゃり女子が人気の理由をこう語る。

「不況や震災の影響もあり、不安が多い時代。だからこそ“生きる”ということをシンプルに見つめ直し、日常生活を大切に過ごしたいと考える人が増えました。バブルのころのように、カッコつけた華やかな時代から、ありのままの癒しを求める時代になったのではないでしょうか」

 羽林さんは体重103kg。バツイチだったが1kgもやせずに、3年間で5人の男性からプロポーズされ、現在は13才年下の男性と結婚して幸せに暮らしている。

「スタイル抜群のモデルさんは憧れですが、自分とは違う手の届かない存在になりがちです。一方、ぽっちゃりしたタレントさんは、明るく元気で、ときには失敗談や自分の弱い部分もあっけらかんと話して笑いに変えてしまう。

 人は弱いところを見せられると自然と共感し、無意識のうちに親しみを感じてしまうものなんです。また、穏やかで癒される容姿も人気の秘密かもしれません。本当の幸せをみつけるためには、ありのままの自分でいることも大切。太っていても飾らず素直な人は、それだけで充分魅力的です」(羽林さん)

※女性セブン2012年6月14日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング