1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

50才過ぎて夫婦生活復活男 3回に2回は失敗で妻呆れ顔

NEWSポストセブン / 2012年6月7日 16時0分

 セックスレスに悩む熟年夫婦が増加しているというが、その一方でやりたがる夫に困っている妻もいる。埼玉県在住の看護師・Nさん(49才)の夫(52才)は、なぜだかその歳になって、ムラムラが蘇ってきたのだという。とはいえ、なかなか上手いことにはイカず…。Sさんが告白する。

 * * *
 夫も50過ぎ。そろそろ夫婦関係を店仕舞いしようかと思っていたら、夫が急に張り切り出したの。

 布団は部屋の端と端に、うーんと離して敷くんだけど、私がお風呂から上がって部屋に戻ると夫が勝手にピターッとくっつけてる。私は離す。夫はくっつける。これを無言で何回も繰り返すのよ。ホント、いい加減にしてほしいわ。

 それがイヤで夫が寝つく時間までリビングで深夜番組を見て時間つぶし。寝不足になったり、ついウトウト寝込んで風邪をひいたりってロクなことない。

 そしたら先日、夫に「生きてるうちにあと何回できるか」って切羽つまった目で訴えられたの。ちょっとかわいそうになって相手してあげたら、男って図に乗るからイヤ。先週末も朝出かけるときからニヤニヤしてるから何かと思えば「今日はそろそろ…」だって。

 ふざけんなっていうのよ。3回に2回はまとまらない。中途半端で投げ出すんだから。

※女性セブン2012年6月21日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング