「聖なるDQNネーム」が話題 「矛伴目途」は何と読む?

NEWSポストセブン / 2012年6月10日 7時1分

『メルマガNEWSポストセブン』では、『ウェブはバカと暇人のもの』の著者としても知られるネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。今週も、

「生活保護受給問題のデモ集団が老人へ暴力した動画が話題」
「2ちゃんねるまとめブログ5つが2ch運営から『コピペすんな!』と通達受ける」
「2ちゃんねる大好き片山さつき議員の歴史、まとめられる」

など、その週にネット上で起きた様々な事件を紹介しているこのコーナー。なかでも今週「もっともネット的」とでもいうべきネタが、「ついに『聖なるDQNネーム』登場」という事件だ。

 * * *
 毎度『NEWSポストセブン』では高アクセスを叩きだす「DQNネーム」(キラキラネーム)ですが、要するにこれは「読みにくい名前」ですね。

 私たちはこれまでに「△□一」「月夢杏」「恋恋愛」「男」「沖九風」「皇帝」などのキラキラネームを紹介してきましたが、現在ネットで話題となっているのが「聖なるDQNネーム」です。

 これは、エジプトやイスラム等の宗教関連の名前が多数紹介されたのですが、その中には「矛伴目途」(むはんめど)、「坐駆阿」(ざかりあ)、朔瑠(さくる)、「珠宇」(しゅう)などの名前が出ました。

 ネットでは「嘘だと言ってくれ…」などの声が多数出ており、DQNネームネタがまたしてもネットではPVを稼ぐ「鉄板」ネタであることが明らかになりました。

※参考ページ
・「矛伴目途(むはんめど)ちゃん」「坐駆阿(ざかりあ)ちゃん」… 聖なるDQNネームが話題に『ニュース2ちゃんねる』

※メルマガNEWSポストセブン18号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング