筑前煮に肉豆腐… 酒の肴にもいい作り置き小鉢料理レシピ

NEWSポストセブン / 2012年6月16日 16時1分

写真

筑前煮

 女性セブン本誌で好評連載していたマンガ『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』のレシピや、毎日の料理をよりおいしくするヒントを紹介します。

 * * *
 翠香さんの店に週2回、酒の肴にもなる料理を届けることになった光。メニューはシンプルな煮物が中心。やさしい味わいの光の料理を目当てに通い詰める常連客も増え、翠香ママは大満足。今回は、一度にたくさん作るとおいしい、昔ながらの小鉢系料理レシピをおさらいします。

【筑前煮】
 鍋に油を熱し、ひと口大の鶏肉、にんじん、しいたけ、たけのこ、こんにゃく、ごぼうを炒め、だし汁、砂糖、しょうゆ、酒で調味。野菜がやわらかくなるまで煮る。

【切り干し大根】
 鍋に油を熱し、せん切りのにんじん、しいたけ、さつま揚げ、もどした切り干し大根を入れて炒め、だし汁、砂糖、しょうゆで調味して煮る。

【肉豆腐】
 鍋にだし汁、砂糖、しょうゆ、酒を入れてすき焼きの煮汁を作り、食べやすく切った牛肉、しいたけ、しらたき、長ねぎ、焼き豆腐、春菊を入れて煮る。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング