マック&コカ・コーラのコラボグラス 日本初の五輪モチーフ

NEWSポストセブン / 2012年6月19日 16時0分

写真

限定デザインの「オリンピックCoke Glass」

 マクドナルドのキャンペーンアイテムというと、真っ先に浮かぶのが「ハッピーセット」の子供向けのおもちゃだが、ビッグマックやマックフライドポテトなどをかたどった「フードストラップ」など、大人のコレクション心をくすぐるアイテムも少なくない。

 そんなマクドナルドのキャンペーンアイテムの中でも、幅広い人に“欲しい”と思われる限定コークグラス。Lサイズのドリンク(ラテメニューはMサイズでも可能)とLサイズのマックフライポテトを含むバリューセットを購入すると、限定デザインの「オリンピック応援Coke Glass」をプレゼントするキャンペーンが6月19日から全国のマクドナルドで期間限定で実施される。

 2004年にフランスからスタートした、マクドナルド社とコカ・コーラ社によるコラボ企画「Coke Glassキャンペーン」は世界中に拡大し、現在では70カ国以上で展開されている。

 日本マクドナルドでも2008年以降、5回にわたって行われているこのコラボキャンペーン。今回は7月27日から始まる2012年ロンドンオリンピックをモチーフとした、まったく新しいコークグラスが登場する。

 ちなみに日本で、オリンピック仕様のコークグラスがプレゼントされるのは、今回が初めてのこと。マクドナルドやコカ・コーラのファンはもちろんだが、オリンピックファンのコレクション気分もそそるアイテムだ。

 グラス本体だけでなく、コークグラスが入った箱のパッケージデザインも、サッカーボールやビッグベンなど、ロンドンオリンピックをモチーフとしたものだという。オリンピック競技では陸上などが中心だが、それでもパッケージデザインにサッカーが採用されるのは、フットボール発祥の地イギリスの開催ということだろうか。

 グラスの種類は全6色。6月19日からは、まずディープブルー、グリーンブルー、パープルの3色が登場し、7月上旬ごろからグリーン、ピンク、グレイの3色が追加される予定。これまでの「Coke Glassキャンペーン」と同じく、数に限りがあり、なくなり次第終了で、色を選ぶことはできない。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング