松田聖子 娘・神田沙也加に相談をせず再々婚を決意していた

NEWSポストセブン / 2012年6月28日 16時0分

 歯科医のA氏(49才)と再々婚した松田聖子(50才)。その発表後初となるコンサートが6月23日、愛知・名古屋で開かれた。聖子は集まった1万人のファンに「50才を機に新しい人生を歩んでいきます」と笑顔で報告をしたが、結婚についてのトークはわずかで、がっかりするファンも少なくなかった。ファンのひとりがこう話す。

「今回は、やっぱり略奪婚だっていうから、あまり騒がずにしていたんでしょうか…」

 今回の結婚については、ファンの間でも賛否両論が巻き起こっているようだが、間近で聖子を見てきた娘・沙也加は、どんな思いを抱いているのだろうか…。

「沙也加ちゃんは、母親がA氏と交際しているのは知っていたんですが、まさか結婚するとは思っていなかったようです。だから、報告を受けたときは、本当に驚いたそうです」(芸能関係者)

 まさに驚天動地だった母の再々婚。しかし、誰より“松田聖子の生き方”を理解していた沙也加は反対することはなかった。その代わりに、こんな条件を出したという。

「“認める代わりに何かプレゼントがほしい”と聖子さんにおねだりしたそうです。自分に相談してくれなかったペナルティーみたいな意味なんでしょうね」(音楽関係者)

※女性セブン2012年7月12日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング