バイナリーオプション ゲーム感覚で投資未経験者の人気高い

NEWSポストセブン / 2012年7月12日 7時1分

 カリスマトレーダー・羊飼い氏が、外為市場の旬な話題をウォッチするマネーポスト連載「FXトレンドフォーキャスト」。今回は最近注目を集めている「バイナリーオプション」(※注)について解説する。

 * * *
 FXと比較すると一般的にバイナリーオプションは50円や100円といった少額から挑戦できること、判定時刻に強制的に勝負が決まるので塩漬けになる心配がないこと、利益と損失の額が最初から決まっているので資金計画がたてやすいこと、1日に何度もチャンスがあるといったメリットがある。

 加えて、相場のボラティリティ(値動き幅)の大きさが利益や損失の大きさに影響しないという点にも注目だ。たとえば、FXで1万円の利益を上げるには、1万通貨で取引する場合、最低でも1円の値動きが必要になる。

 値動きが激しいほど利益を上げやすくなり、あまり動かない相場で利益を上げるには、取引金額かレバレッジを大きくしなければならない。これに対し、バイナリーオプションなら基本的には、1銭動いても2円動いても方向が同じなら同じだけの利益を上げることができるのだ。

 個人的には、FXである程度成功している投資家であれば、あえてバイナリーオプションに手を広げる必要はないと思う。為替は上下を繰り返しながらトレンドを描くので、バイナリーオプションの場合、たとえトレンドを正確に読めていてもたまたま逆方向のわずかな動きに引っかかって失敗することがあるからだ。FXのほうが自分の好きなタイミングで決済できる分、自由度が高い。

 しかし逆にいえば、FXでは思うように利益を上げられていないような人は、目先を変えてバイナリーオプションにチャレンジしてみるのはいいかもしれない。

 損切りが苦手な個人投資家は多いが、バイナリーオプションなら塩漬けの心配もない。また、上がるか下がるかを当てるだけなら勝率は五分だが、FXの経験を活かして指標発表のタイミングやトレンドをうまく利用すれば、勝率を上げられる可能性もある。もちろん、初心者や為替に触れるのが初めてという人にもいいだろう。

 バイナリーオプションは提供している業者の数は少ないが、導入を検討している業者はいくつもあると噂されている。ゲーム感覚でチャレンジできることから投資経験がまったくない層にも人気が高まっており、今後はますますその存在感を高めていくだろう。

※注 バイナリーオプション/FX同様、為替に投資する金融商品で、一定時間後にその通貨価格が上がるか下がるかを予想するもの。一般的に予想が当たれば2倍の払い戻し、外れれば全額が損失になる。

(連載「FXトレンドフォーキャスト」より抜粋)

※マネーポスト2012年夏号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング