ビスケット、牛乳、生クリーム他で10分でできる即席ケーキ

NEWSポストセブン / 2012年6月30日 16時0分

写真

焼かずに作れる即席ケーキ

 女性セブン本誌で好評連載していたマンガ『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』のレシピや、毎日の料理をよりおいしくするヒントを紹介します。

 * * *
 3才の誕生日を来月に控え、甘いものを欲しがる瑞穂のために、光が即席で作ったケーキ。スポンジ生地を使わず、ビスケットを牛乳に軽く浸し、クリームをはさんで重ねていくだけ。大きなケーキもいいけれど、独り占めできるプチサイズも魅力です!

■ビスケットケーキの作り方■
 この“即席ケーキ”は、手ごろにがすぐに作れるのが魅力。ビスケットは軽く牛乳にくぐらせる程度でOK。スポンジケーキのようにしっとりとした仕上がりがお好みなら、牛乳に浸す時間を20秒ほどにし、全体をクリームですっぽり覆い、冷蔵庫で1時間ほど寝かせるとよい。トッピングはお好みで。

【1】ビスケットを牛乳に浸す
表面があまり凸凹していない、シンプルなビスケットを用意し、牛乳に軽く浸す。

【2】生クリームやフルーツをはさんで重ねる
1で、ホイップクリームと刻んだいちごなどをはさむように重ね、最後にいちごを飾り盛る。

※牛乳に浸す時間を長めにし、全体をクリームで覆って冷蔵庫で寝かせると、しっとり豪華に。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング