再放送開始の冬ソナ 以前ドン引きだった中高年男性がハマる

NEWSポストセブン / 2012年7月10日 7時0分

 あれから10年。うっとりと切ない初恋、あの抱擁が、キスが、涙が蘇った。ペ・ヨンジュン(39才)とチェ・ジウ(37才)が出演した韓国ドラマ『冬のソナタ』が毎週月曜~金曜の朝8時25分からテレビ東京で再放送となり、話題となっている。

 韓流の原点ともいえる『冬ソナ』。いまからハマる人について、韓国ドラマに詳しいライターの村上淳子さんがこう話す。

「意外なところで中高年男性。最近、地上波で韓国ドラマの時代劇がたくさん放送されていることで、わざわざDVDを借りには行かないけど、テレビで見られるならと見ている人が多いんですよ。当時は“ヨン様ブーム”にドン引きだったのに。

 それからうんと若い世代ですね。例えば、少し前に地上波で放送されたドラマ『ドリームハイ』には、2PMなど若手人気スターが出演していましたが、プロデューサーはヨン様です。『ドリームハイ』を見ていた若い世代が見たいと、ハマることもあるでしょう」

 過去、放送されたものは全20話だったが、今回はカットされたシーンを復活、全25話バージョンに拡大されている。

 韓流エンターテイメントナビゲーターの田代親世さんが説明する。

「これまでの放送では、時間の都合上、ストーリーに差しつかえないということで、ペ・ヨンジュンとチェ・ジウのツーショットの素敵なシーンなどがカットされていました。例えば、ふたりで迎えた朝のちょっとした一コマだったり、しんみりする場面だったりするんですが、そういったシーンに期待できます」

※女性セブン2012年7月19日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング