テニスコーチとの不倫疑惑きっかけに夫への愛再燃した42才妻

NEWSポストセブン / 2012年7月12日 16時0分

「焼けぼっくいに火がつく」なんていうことばがあるが、冷めきった夫婦がひょんなことから、再び燃え上がることもある。東京都に住む主婦Kさん(42才)は、夫とは別の男性にときめいたことをきっかけに、なぜだか夫とのラブラブ復活に発展したという…。Kさんが告白します。

 * * *
 友人とテニス教室に通うことにしたんです。担当のコーチは30代前半。さわやかなイケメンで、韓国のドラマ『花より男子』に出ていたイ・ミンホくん似。フォームを教えてもらうときは、背後から抱きしめられる感じになるので、たまりません!

 そんなある日、友人と一緒にコーチをお茶に誘うことに成功したんです。帰り際、友人だけトイレに立ったので、その間私とコーチのふたりきりに。緊張して舞い上がっていたんですが、ふと、彼の背後を見ると、私たちのテーブルに、怒った形相で近づいてくる男性が。

 なんと、それはうちの主人! 主人はコーチの肩に手を置き「お前たち、なにしてるんだ!」って、すごい剣幕…。友人が戻ってきて、なんとかその場をおさめたのですが、いたたまれませんでした。

 その後、主人と家に帰ったのですが、気まずくて…。そういえば、あの辺りは主人の会社のある場所。帰社する途中で、レストランのガラス越しに私たちを見つけたんだそう。機嫌を直してもらうために、「あなたがいやなら、テニスやめるわ」っていったら、「おれが教えてやる」とポツリ。

 実は主人とはここ最近、あまり会話もなかったんです。だから、夫の激しい嫉妬や一緒に趣味を始めようという気持ちがうれしくて、キュンとしちゃいました!

 その後、コーチと友人に謝罪をして教室はやめ、いまでは毎週末、大学までテニスをしていたという主人に教えてもらっています。

 優しいコーチと違ってスパルタですが、主人も背後から抱きしめるようにフォームを教えてくれて…。あれって、どんな男性にされてもドキドキするものですね(笑い)。お腹の出ている主人にされても、ちょっぴりときめいてしまいます。

※女性セブン2012年7月26日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング