蒼井優 鈴木浩介を5年間交際した恋人・藤谷美紀から略奪か

NEWSポストセブン / 2012年7月13日 7時0分

 7月5日のスポーツ報知と翌6日発売の『FRIDAY』で報じられた、蒼井優(26才)と鈴木浩介(37才)の交際。しかし、交際が始まった時期については、報知が「年明け」、『FRIDAY』が「3月ごろから」と微妙なズレがあった。

 さらに蒼井、鈴木の両者が公式サイトで熱愛宣言。蒼井は交際時期について、「今年の春」と明言を避けていたが、鈴木はわざわざ「(報道が)事実と異なる」として「5月上旬」と訂正したのだった。

「鈴木さんにしてみれば、交際開始時期は、絶対に5月上旬でなければいけない理由があったんです」(舞台関係者)

 実は鈴木が蒼井と出会った昨年末、彼には双方の事務所も、親も公認の婚約者がいた。2010年に交際がキャッチされた藤谷美紀(38才)だ。

 今回『FRIDAY』に、蒼井と鈴木が密会していたと報じられたのは鈴木のマンション。都心から車で30分ほどの住宅街にある。しかし、このマンションで鈴木は、ほんの数か月前まで、藤谷と半同棲生活をしていたのだ。

「鈴木さんと藤谷さんは、毎朝そろってランニングしていたんですよ、もう何年も。このあたりじゃ、有名なカップルだったから」(近所の住民)

 鈴木を巡る蒼井と藤谷の関係について、前出の舞台関係者がこう教えてくれた。

「結果、蒼井さんに略奪された形になりましたが、別れを切り出したのは藤谷さんのほうだそうです。長いつきあいでしたし、彼がどんな状態にあるのかすぐにわかったんだと思いますよ。結婚を約束した相手が、目の前でふらふらしているのを見ているのも嫌だったんでしょうね」

 鈴木のマンションを出た藤谷は、現在、母のいる実家に身を寄せている。藤谷の母に話を聞くも「何もわかりません」を繰り返すばかりだった。

※女性セブン2012年7月26日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング