ジョニデ破局は浮気が原因 パラディに125億円渡して決着か

NEWSポストセブン / 2012年7月16日 16時1分

 1998年から事実婚状態だったジョニー・デップ(49才)とフランス人歌手兼女優のヴァネッサ・パラディ(39才)が6月に破局。別離の引き金になったのは、バイセクシュアルを公言している女優アンバー・ハード(26才)とジョニデのロマンスだとか。そんなジョニデの離婚事情について、2人のセレブウォッチャーが言いたい放題。

アミ(海外セレブウォッチャー歴25年のライター):子供もいたあのビッグカップルが破局!

ケン(イケメンとゴシップ大好物なオネエ):しかし、ジョニデの女性の好みって、痩せてて、胸も小ぶり(笑い)。コケティッシュで中性的な感じがいいのよ、きっと。アンバーはすっぴんだと幼くてお人形さんみたいだし。ふたりが共演した映画『ラム・ダイアリー』のラブシーンがまたエロい!

アミ:ハリウッドのベッドシーンって、ブラジャーつけたまま演技をするのが主流なんだけど、アンバーはナマ乳をジョニデの裸体に押し当ててんのよ~。

ケン:2人は円満別離を主張してるようだけど、どうなのかしら?

アミ:ジョニデは争いを避けたがっていて、子供のためにも文句の出ないお金(総資産・250億円の最大半分)を渡して、きれいに別れるんじゃないかっていわれてるわ。

ケン:でも、世界一セクシーなジョニデのDNAをいただけただけで、充分じゃないですかといいたいわ(笑い)。

※女性セブン2012年7月26日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング