長友佑都 関ジャニとの合コンでバーの客から「頑張って!」

NEWSポストセブン / 2012年7月16日 16時0分

 7月8日、1か月近くのオフを終え、日本代表の長友佑都(25才)がチームへと帰って行った。

 そのわずか数時間前の午前1時過ぎ。都内の会員制バーで長友をキャッチした。日本でのオフ、最後の夜を一緒に過ごしていたのは、関ジャニ∞の安田章大(27才)、大倉忠義(27才)らだった。

「長友さんはこの店の常連なんですよ。芸能人のお友達が多いみたいで、小池徹平くんと一緒に来たこともありましたよ。逆にサッカー選手とは来たことないんじゃないかなぁ」(常連客)

 一行はカラオケ付きの個室へ。BIGBANGの『ガラガラGO!!』、KARAの『Umbrella』など韓流ソングを熱唱したほか、同席していた女性らとデュエットも。

「合コンだったようです。女性陣が“全然飲んでな~い”といってコールして、長友さんがグラスをあけたりもしていたみたいです。トイレで長友さんにすれ違ったときに“がんばってください!”と声をかけたら、照れながらも笑顔で“ありがとう”といってくれました」(居合わせた客)

 昨年6月、長友はスポーツ紙で、明治大学在学中に出会った松雪泰子似の一般人女性A子さんとの熱愛が報じられた。

 久々の帰国、そしてオフ。日本最後の夜になっても、長友の横にA子さんはいなかった。

「ふたりは別れてしまったそうですよ。A子さんは都内の企業に勤める女性で、イタリアのクラブに所属する長友さんとは超遠距離。すれ違いばかりだったそうです」(前出・常連客)

※女性セブン2012年7月26日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング