夏のお出かけ 新スポットだけでなく既存商業施設も狙い目

NEWSポストセブン / 2012年7月19日 16時0分

 2012年に入り、お台場の「ダイバーシティ東京」(4月19日)や渋谷駅前の「ヒカリエ」(4月26日)、東京スカイツリーのお膝元に完成した「東京ソラマチ」(5月22日)など、大型商業施設のオープンが相次いだ。こうした流れを受けて、既存の商業施設や郊外型のアウトレットモールには“テコ入れ”を行う所も現れ始めている。

 例えば、栃木県の那須に立つ「那須ガーデンアウトレット」は、夏休み突入直前の7月19日にスケールアップオープンする。同アウトレットは2008年7月に開業。ゆったりとした敷地や恵まれた自然環境を活かして、空間の贅沢・時間の贅沢・心の贅沢を満たす新たなリゾートライフスタイル「リゾレット」が特徴だ。那須・塩原地区は、東京から約180km、東京駅より東北新幹線で約75分、行楽地に近くて観光とショッピングを手軽に楽しめる立地条件。

 近隣には、毎夏、皇族の方々が利用される御用邸をはじめ、「ハンターマウンテンゆりパーク」「りんどう湖ファミリー牧場」「那須どうぶつ王国」など、家族で楽しめるレジャー施設も多く、避暑、紅葉、ゴルフ、ウィンタースポーツと、四季を通じて多くの観光客でにぎわっている。

 7月19日のスケールアップオープンでは、エスニック雑貨・モダン和雑貨・オリジナルチャイドリンク3つの業態からなる「チャイハネDEPO」など業態初出店の6店ほか、レディースファッションの大幅拡充を軸に新たに39店がラインナップに加わって、店舗数は合計148店舗に拡大。それを記念したさまざまなセールも予定されている。

 また8月2日には、タレント・はるな愛らを招いて『那須ガーデンリゾートコレクションproduced by GirlsAward』を開催。出演は、はるな愛のほか、佐藤かよ、浦浜アリサ、大石参月、菅原沙樹、南條有香、マギー、真崎ゆから人気モデルやアーティストがファッションショーやトークショー、ライブなどを行う。

 夏休み、新スポットも気になるが、まだまだ混み合う。既存のスポットも新スポットに対抗して集客に力を入れるべく、さまざまな工夫をしている。“そういえば行ってなかった、あのショッピングモール”や、開業当初に訪れて“混んでいて、満喫し損ねたあのスポット”などが、おトクに楽しめるチャンスなのかもしれない。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング