湘南のタトゥー美女 五輪注目は「野球の清原選手でっす♪」

NEWSポストセブン / 2012年7月26日 7時0分

 大阪市職員のタトゥー騒動など関係なし!? 湘南ビーチにはタトゥーを入れた水着ギャルがわんさかいます。

 そんな彼女たちに、タトゥーを入れたきっかけとともに、開幕直前のロンドン五輪の注目選手を聞いてみました。

■RUMIさん(31歳)
【タトゥーを入れた年齢】15歳のとき。
【きっかけ】自己主張のため(笑い)。
【ロンドン五輪のオシメン】え、誰がいるんだっけ? 知りません……。
※注:「選手は知らないが、女子バレーを応援したい」という子が多し。

■りなぴちゃん(21歳)
【タトゥーを入れた年齢】20歳の夏。
【きっかけ】好きなモデルさんが足首に入れてたのを見て。
【ロンドン五輪のオシメン】野球の清原選手でっす♪
※注:そもそも野球は五輪種目でもありません!

■まりやちゃん(23歳)
【タトゥーを入れた年齢】19歳のとき。
【きっかけ】もともと入れたくて。来週、右の鎖骨のところにナイフ柄を入れる予定です。
【ロンドン五輪のオシメン】ガリガリの猫背のロンゲ。
※注:結局、誰なのか調べられませんでした……。

※週刊ポスト2012年8月3日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング