1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

フジ退社の中野アナ「事務所入り濃厚でCM営業開始」と関係者

NEWSポストセブン / 2012年7月30日 7時0分

「ゆっくりした生活の中で夫を支え、家族との時間を大切にしていきたい」

 ナカミーことフジテレビの中野美奈子アナウンサー(32)が、退社を発表したのは今年3月。理由は2010年に結婚した夫の海外赴任についていくためとされ、3年間続けた情報番組『とくダネ!』の司会も6月いっぱいで卒業。

「朝の顔」がいなくなり、淋しさを覚えたファンも多かったのではないだろうか。ところが、中野アナはしばらくテレビから消えないという。フジ関係者が明かす。

「ナカミーは8月から、フジテレビなどが設立し、先輩の高島彩や滝川クリステルも籍を置く芸能事務所に所属する。すでにCM営業を始めていると聞きます。ダンナの海外転勤は今日明日という話ではない。その間に来る仕事は新たな所属先で対応するそうです」

 フジテレビ退社後は、アナウンサーをすっぱり辞め、専業主婦として夫を支えるという話だったが、CMや執筆を含め、夫の赴任先の海外でキャスターをすることにも乗り気だという。

「6月末に行なわれた送別会で中野アナは、“ちゃんと家族を作っていこうということを考えて退社を決めた”“早く親に孫の顔を見せないといけない”なんていっていたんですが、やっぱり仕事への未練はあったんですね」(同前)

 ところが、仕事も結婚生活も手に入れるナカミーの順風満帆ぶりに、古巣から不満が上がっている。

「事務所入りについては『やっぱり』と思ってる人が多いようです。残された局アナたちには、“フリーでやっていける人気者はいいわねェ”“子づくりは?”という声があるようですね」(テレビ局関係者)

 フジテレビは、「退社後のことについては報告を受けていない」(広報部)とのこと。

 ナカミーファンにとっては喜ばしい話だが、中野アナが卒業した『とくダネ!』も後任は局アナではなくタレントの菊川怜(34)になり、“ポスト・ナカミー”の座はまだまだ空かない様子。

 後釜を狙う若手アナたちにとっては目の上のたんこぶのようで。

※週刊ポスト2012年8月10日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング