韓流ファンミーティング 終了後に夫や職場の男性を見ちゃダメ

NEWSポストセブン / 2012年8月5日 7時0分

 空前の大ブームに後押しされて、今年も韓流スターのファンミーティングが、各地で開催されている。そんななか、ドラマ『最高の愛』で、主演のトッコジンを演じたチャ・スンウォン(42才)が、7月28日、東京・日比谷公会堂でファンミーティングを開いた。

 このファンミに、女性セブンの50才記者が初参加。ファンミ当日までの準備、そして参加してからの思いをもとに、これから初の韓流ファンミを控えているあなたへ、心得を伝授する。

 心得その1は【ツイッター必読。事前準備で2倍楽しめる】

「今回のチケットは、1枚1万円。当初1回公演だったため、チケットは即日完売し、インターネットのオークションでは、1枚6万円の値がつくほどに。そのため急遽追加公演が決まった。そんな一部始終が、ファン同士のツイッター上で飛び交い、これが当日までの気持ちを高めてくれましたね」

 心得その2は【家族の偏見に負けない】

「韓流といっても、コンサートなら受け入れてくれたものの、ファンミといったら、夫は明らかに白い目で私を見ていました。友人は、『その日は子供の誕生日なのに』といわれて泣く泣く諦めました。揺るがない強いハートが必要ですね」

 心得その3は【ファッションは頑張りすぎない。全身新調は禁】

「ドラマに関する○×ゲームがあったのだけど、何度もリピート見している私は、思いがけず最後の何人かに残ってしまったんです。事前リサーチの結果、洋服は新調し、慣れないピンヒールをはいて、髪も美容室でセットして行ったのだけど…逆に頑張りすぎて目立ちすぎたよう…。恥ずかしかったです」

 そして最後にNG行動を。

 ファンミの後は、決して、夫や職場の男性を見てはいけません。せっかくの余韻が台無しですから…。

※女性セブン2012年8月16日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング