島根県の漁業組合が「正社員漁師」を募集中 月給21万円以上

NEWSポストセブン / 2012年8月8日 16時0分

 島根県隠岐郡西ノ島町の漁業協同組合JFしまね浦郷支所は現在“正社員漁師”を募集している。固定給制で月給21万円以上、住宅手当、賞与は年2回ある。出漁手当、退職金制度もあり、休日は毎週土曜日および荒天の日。出漁日数は年間200日前後になるという。

 西ノ島の漁師は、アジ、イワシ、サバなどをメインに漁をするが、多い日になると漁獲量は300トンにもなる。日没から夜明けまで10~12時間拘束され実働は5~6時間程度とのこと。

 現在は高校新卒者から51歳までのIターン者49人が各船団に採用され、その家族も82人が移住しているという。希望者は試しに漁師体験をした上での入社となるようだ。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング