冬ソナの監督 「ヨン様は寡黙、グンソクは自由奔放」と指摘

NEWSポストセブン / 2012年8月15日 7時0分

 韓流ドラマの原点として、いまも絶大な人気を誇るペ・ヨンジュン(39才)主演の『冬のソナタ』。現在フジテレビ系で放送中のチャン・グンソク(25才)主演の『ラブレイン』。その生みの親、ユン・ソクホ監督(55才)がタイプの違うふたりについて語った。

『冬ソナ』のヨンジュン、『ラブレイン』のグンソク――。主演するふたりの俳優は、韓流ファンが比較して語ることが多い。

 ともに韓国より日本での人気が高く、中性的な雰囲気を持ち、ファンを大事にするため、「似ている」といわれることもしばしば。

 しかし、数々のロケで素顔を知るユン監督は「ふたりは真逆のタイプです」と明かす。

「ヨンジュンはロケ現場にはいるときから、演じる役の世界にはいっています。だから、現場では寡黙。ほとんどスタッフと口をきかなかったですね」

 一方のグンソク。日本の会見で「おれだけを見ろ!」とおどけた発言をしたように、素顔は陽気なキャラだ。

「グンソクはロケ現場でも自由奔放で、撮影が始まる直前まで、にぎやかにおしゃべりしているんです」(ユン監督)

※女性セブン2012年8月30日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング