1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

山口達也、家賃7万円の単身生活と囁かれる「復帰説」

NEWSポストセブン / 2019年5月17日 7時0分

 だが2016年に突如離婚を発表。その背景には山口の躁鬱病による精神の不安定があるとされ、現在A子さんと子供たちはハワイで暮らす。

 事件発覚から約4か月が経った昨年9月、A子さんは離婚後に控えていたSNSを復活させていた。

「昨年10月頃には、突然山口さんの写真をアップして、《昨日、彼が夢に出てきた。ふと心配になって電話をした》という書き出しで、元夫との思い出に触れました。この春にも《彼が好きだったシチューを作った》と山口さんに関する投稿をしています」(A子さんの知人)

 元夫の苦境を案ずる心がうかがえるが、5月上旬までにA子さんは山口に関する投稿をすべて削除した。

「周囲から“表立って山口さんのことに触れるのはリスクがある”と助言されたので削除したようです。その一方で最近の彼女は息子たちの投稿を連発しています。おそらくこのSNSは彼も見ているのでしょう。彼への応援メッセージが出せないなら、子供の情報を発信しよう、と考えたのかもしれません。

 山口さんは今、息子さんたちへの影響を恐れて直接連絡を取ることは避けているそうです。でも、彼は息子たちのことを忘れたことは片時もない。最近は息子さんたちに洋服やスニーカーをプレゼントするため、A子さんに身長や靴のサイズを尋ねてきたとか。長男が150cmで次男が130cmにもなっていたことに彼は驚き、“そんなに大きくなっていたんだね…”と泣いていたと聞きました」(前出・A子さんの知人)

 3月30日には、都内で開かれた東京五輪関連のイベントにTOKIOが出席した。彼らは、東京五輪・パラリンピックのスペシャルアンバサダー。4人体制になってから、メンバー揃って公の場に姿を見せたのはこの日が初めてだった。

 また5月12日には、4人と安倍晋三首相が都内のピザ店で会食する写真が、安倍首相の公式ツイッターにアップされた。4人になって1年、芸能関係者は、「メンバーは常に山口さんを気にかけています」と指摘する。

「デビュー25周年となる今年は音楽活動を再開させたいはずですが、山口さんの担当だったベーシストは不在のまま。全国ツアーやアルバム制作も白紙撤回されました。メンバーは一時は解散も考えたといいますが、こうして第一線で活躍し続けるのは山口さんのためもある。彼のせいにならないよう“山口のためにTOKIOは解散しないし、活動休止にしないよ”とのメンバーの気持ちが伝わる」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング