「竹島領有パフォーマンス」少女時代やヨン様もしていた過去

NEWSポストセブン / 2012年8月21日 16時0分

 ロンドン五輪の男子サッカー3位決定戦で、「独島(竹島の韓国名)は我が領土」というメッセージボードを掲げた韓国選手への銅メダル授与が保留になった。日本からすれば「そこまでしなくても」と苦笑するだけなのだが、確かに最近、「独島パフォーマンス」は過熱の一途をたどっている。

 8月15日に泳いで竹島に渡るというパフォーマンスを行なった韓流スター、ソン・イルグクや竹島の広報大使として領有権主張運動を世界で行なっているキム・ジャンフンらが、“反日スター”として有名だが、こうしたパフォーマンスをするのは、何も彼らだけに限らない。

 日本でおなじみの芸能人たちも、自国では竹島は韓国の領土との主張を重ねている。人気アイドルユニット・少女時代は、かつてソウルのオリンピック競技場で行なったコンサートのリハーサルで、「独島は我が領土」を熱唱。最近になって、その映像はネットを通じて日本でも話題になった。

『冬のソナタ』のヨン様ことペ・ヨンジュンも、2005年3月に自らのHPに「独島は大韓民国の領土」という一文を掲載している。

 それでいて日本でガッポリ稼ごうというのだから虫のいい話である。

※週刊ポスト2012年8月31日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング