消費増税 車の購入は増税前でエコカー減税期間中が「買い」

NEWSポストセブン / 2012年8月22日 7時0分

 世論調査で国民の9割が「困る」と答える消費税引き上げ法案が成立した。2014年4月には5%から8%へ、2015年10月には8%から10%に引き上げられる。増税に賢く対処するにはどうすべきか。

 高額商品の代表格・自動車はどうか。1996年の国内新車販売台数は前年比3.1%増だった。今回も駆け込み需要が見込まれている。家計の見直し相談センター代表で、ファイナンシャル・プランナーの藤川太氏が解説する。

「車の購入を検討している人なら、増税前が“買い”だと思います。新車であれば住宅と違って、増税後に大幅に値崩れを起こすことはありません。

 しかも、今回はエコカー減税との兼ね合いがある。その適用期間は2015年春までで、まさに消費税が10%に上がるタイミングです。ならば、2015年以前、できれば8%に引き上げられる前の2014年4月までに買った方が消費税の影響が小さく、かつエコカー減税のメリットを受けられて二重の得といえます」

※週刊ポスト2012年8月31日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング